代表的なもの

マグロの寿司

日本料理の代表とも言えるものが寿司であり、日本国内だけではなく海外でも人気を呼んでいます。
現在海外には様々な寿司専門店が点在しており、物珍しいということから数々の外国人が来店をすることで寿司が世界的にも有名になりました。

寿司はお米を使いますが、お米にすし酢を加えて混ぜてから一口分のシャリを作っていきます。
シャリを作った後は寿司の代表となっているマグロをはじめ、サーモンやイカ、タコなどの魚介類をシャリの上に乗せていくのです。
すし酢の入ったご飯と魚介類を合わせたものを一緒に食べることで独特な味を楽しむことができ、乗せる具材によっても別々の種類の味を味わうことができるのです。

そんな寿司は全国各地でも様々な寿司屋が展開しており、一皿100円の安いお店もあれば高級寿司店といったものにも分けられています。
比較的全皿を格安で食べることができるお寿司はお子さんがいる家庭にも人気を呼んでおり、毎日多くの客が来店しています。
また高級寿司店では主に裕福な方や、仕事での大事な方との接待などにも使われている場です。
仕入れの魚はどれも朝イチで水揚げされており鮮度が高く、普通の寿司屋では食べることができない味を堪能することができます。

最近では寿司を気軽に食べられるように出前を取っている寿司屋も多くなっています。
注文を受けてから寿司屋が一つ一つ丁寧に握ってそれからお届けをするサービスで、電話一つで注文できることからこのサービスを利用する人も多いです。
また一人前から希望の人数分の寿司を注文することができますので、大勢でパーティやイベントなどにも最適なものといえます。
出前用の注文にも寿司の種類によって金額が異なっており、イクラやウニなどの高級寿司が含まれている寿司セットは他のセットに比べても高額です。
普段の食事ではなかなか高いものを出前することはできませんが、特別なことがあったときなどは利用してみると良いです。

職人の手によって

寿司屋を経営している人は専門の職人が寿司づくりをしており、日本全国にも寿司養成学校が多数存在しています。
シャリの作り方にも素人で行うのと職人が行うのとでは出来栄えが一目瞭然で、職員が握った寿司はすき間がなく綺麗な形をしています。

それだけではなく寿司に必ず使う魚介類は、なるべく繊維を傷つけないような切り方をしなければ味が落ちてしまいます。
職人になると鮮度を落とさずに魚を綺麗に切ることができるため、お客様にいつでも鮮度の高い美味しい寿司を提供することができるのです。

寿司が日本全国で人気になっていることから寿司の出前も登場して、様々な場面で寿司が使われるようになりました。
出前を取ることで気軽に寿司を自宅で食べることができますので、今では日本の食事では欠かせないものとなっています。

ネタ

お店の特徴

日本全国に寿司屋が点在していますが、中でも多いのが回転寿司で…Read more
うにとイクラ

種類について

日本人がよく食べるものの一つとして挙げられるのが寿司で、現在…Read more
好きな寿司

食べ方について

寿司は食べ方を誤ってしまうとシャリが崩れてしまい食べにくくな…Read more
宅配

便利なサービス

現在では数々の飲食店が点在しており、それぞれのお店では出前サ…Read more